やっちってる

馬券も人生も波乱万丈

メンへラ女子は高確率で可愛いけど… episode1

皆さん今日も一日お疲れ様でした。

月曜日からこんなに暑いと明日も憂鬱ですねビールでも呑んで明日も乗り切りましょう!

てことで今回は僕のメンへラとの交際&恐怖体験書きます。

f:id:nsuper:20180604234104j:image

僕が17歳の9月頃、中学卒業して寿司和割烹の飲食店で修業をしながら

ちょうど一人暮らしを始めたころ

店自体が岐阜県の某国立大学の近くにあったため客層もバイトも若い女の子で溢れかえっていて正直、入れ食い 毎日が出会いの園みたいなところでした。笑

17歳ってこともあって女が欲しいヤれればいい どれにしょうかなくらいの感覚で手当たりしだいに連絡先を交換していた

そんなある日とても可愛らしい僕好みのギャル(19)を発見した

即座にLINEを交換 なんだかんだ2カ月くらい毎日連絡をしているうちに付き合う

ことになった。幸せは幸せだった けど、なにか違和感を感じていた

夏なのに長袖 寝る前に錠剤 束縛 執拗に居場所確認 RADWIMPSの五月の蝿で発狂 異常な数のピアス 言い出すとキリがない、、、

はいメンへラでした泣

束縛が苦手な俺の彼女に対する気持ちは 好き 愛おしい から 重い 怖い に変わっていた

LINEの通知も日に日に増し通知OFFにして別の女の子と遊ぶ俺

連絡もなくなり俗に言う 自然消滅 を無事迎えたとほっとしていた11月半ば

 

いつも通り仕事を終えた深夜二時、自宅アパートに到着

階段を上がり、部屋に入ってかじかんだ手を温めているとベランダから突然の物音

恐る恐る窓をを開けるとブルブルと震えたメンへラ彼女

とりあえず部屋に入れたけど部屋2階だし、合鍵なんて回収済み

俺「お前どこから入ったの?」 彼女「ベランダ、、おかえり待ってたょ」

怖すぎるだろ!!とにかく別れたい旨を伝えてから自宅に送ったけど

それから3カ月は毎日ベランダ確認を怠らないほどトラウマになりました。

やたら 夏なのに長袖 寝る前に錠剤 束縛 執拗に居場所確認 RADWIMPSの五月の蝿で発狂 異常な数のピアス の可愛い女の子にはマジで気をつけるべき。

それではまた!